名古屋で男性の泌尿器科、美容はくるまみちクリニック
HOME>スタッフブログ

スタッフブログ

6月16日:初めての点滴
 
我が家の愛犬チャチャちゃん。
 
ゴールデンウイーク前から少し元気がなく、時々吐いてしまうし、食欲もないので、家族みんな心配していました。
病院に行くと「眼球の方に黄疸の症状が見られるから、とりあえず血液検査をしましょう。」との事。
結果は、先生の予想通り、肝臓、腎臓の数値がかなり悪く、異常値がでていました。
この数値には予想以上で、先生もビックリされていたようです。
 
こんな異常値は
「急性としか考えられないから、きっと何かいけないものを食べたかもしれないね。
思い当たる事はありませんか?」との事。

とりあえず、しばらく点滴と注射に通ってくださいと・・・。
もちろん飲み薬も処方されました。ほんと、人間ちゃまと同じでしたよ。
 
ワンちゃんを飼われている方はご存知かもしれませんが、ワンちゃんの点滴は、血管ではなく背中の皮膚の下に針を刺して注入するので、終わった直後は背中がラクダのコブのようにぷよぷよと膨らんでビックリします。
それが、時間がたつにつれて少しずつ吸収され、コブがわからなくなるのでまたビックリです。
私は、点滴をする前「コブ」の事を教えていただいた為、パニックにならずにすみました。
 
さて、食べさせたものに悪い物はないと思っていたのですが、よ~く思い出していったところ、辿り着いたのは「イチゴ」でした。
まさか、イチゴ?と思いながらも、先生に聞いて見ると、
「最近近イチゴアレルギーの子がよくいる」とのお話でした。
でも、「本当にそうかは、詳しく検査してみないとわかりません」とのお話しでしたが…。
 
あんなかわいそうな姿のチャチャは見たくないので、私達家族がしっかり守ってあげなくては…と思い、我が家では、チャチャにはイチゴ厳禁令が出されました。
 
休診日にも関わらず、点滴の為に一日病院で面倒をみてくださった先生には、ほんと感謝の気持ちでいっぱいになりました。
 
というわけで、ずいぶん前の話になってしまいますが、我が家のゴールデンウイークは、チャチャちゃんの為のお休みでした。
でも、ずっとそばにいてあげれたので、ありがたかったです。
 
血液検査も、オッケーがでて、すっかり元気になったチャチャ。
これからも、ずっと一緒に過ごしていきたいとおもってます。
 
梅雨、食中毒の季節です!。
これからの時期、食品管理が大切です。
買い物のあと、出しっぱなしにしないで冷蔵庫にすぐいれるなど、衛生管理には充分気をつけてくださいね。
 
-----今日のちゃちゃ-----


投稿者 くるまみちクリニック① (2014年6月17日 01:16) | PermaLink