名古屋で男性の泌尿器科、美容はくるまみちクリニック
HOME>泌尿器科

| パイプカット |

注意して頂きたい事
パイプカット手術後の注意
パイプカットを行ったからといって手術後すぐに100%精子がいなくなる訳ではありません。完全に精液内に精子がいなくなるのはパイプカット手術6週間後くらいとお考えください。
パイプカットの手術を行っても、手術後しばらくの間は精液の中に精子が残っていて、性行為を行うと妊娠する可能性があるということに注意してください。

手術後1週間は、マスターベーションもひかえましょう。
 パイプカットの手術を受けた後、場合は、必ず6週間後に当日の精液を採取して持参していただき、精子が消失していることを顕微鏡で確認するまではセックスしてはいけません

  入浴 手術前入浴について 清潔な手術をするため手術日に、ご自宅で入浴またはシャワーを浴びてきてください。

パイプカット後の入浴について パイプカット手術日当日は入浴を控えていただきます。
手術翌日からシャワーは可能です。傷口には強い刺激を与えないように注意しましょう。

手術1週間後から浴槽での入浴が可能です。抜糸の必要はありません。

抜糸について
自然に溶けて外れるタイプの糸を使用しています。 抜糸のためのご来院は不要です。
 
同意について
パイフカットは母体保護法に基づいて行われます。
※パイプカット手術にあたっては、「男性避妊手術同意書」が必要となります。
治療前に配偶者やパートナー様によりご記入・捺印いただいた書類をお持ち下さい。
(上記の同意書は、PDFファイル形式になっています。PDF ファイルの閲覧/プリントには Adobe Reader が必要です。Adobe Reader はAdobeのサイトから無料でダウンロードできます。
 
 
問い合わせ