名古屋で男性の泌尿器科、美容はくるまみちクリニック
HOME>男性美容・アンチエイジング

| ダイエット・メタボ対策 |

ダイエット・メタボ対策
EDとメタボリックシンドローム お腹が出てきた…10年前と大幅にウエストのサイズが違う…。
糖尿病や高脂血症、高血圧など複数の生活習慣病が重なると動脈硬化が進み、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞の危険性が大幅に増します。
生活習慣病の背景に肥満がありますが、特に内臓脂肪の蓄積によってによってさまざまな代謝異常の起こることが明らかになり、複数の生活習慣病を引き起こすリスクが高まります。
このリスクを複数抱えた状態をメタボリック症候群と呼びます。
具体的には、高血糖、高血圧、高コレステロール、高中性脂肪などです。
この対策として数年前から特定検診が始まりました。
特定検診の結果、下記に該当する方がメタボリックシンドロームと診断されます。
今体調は良くてもメタボリックによってさまざまな病気を発症しやすい状態をつくってしまいます。
普段から健康チェックを心がけましょう。

◎ メタボリックシンドロームの診断基準

1.ウエスト
男性85センチ以上、女性90センチ以上

2.血圧
上が130mmHg以上または下が85mmHg以上

3.血糖値
空腹時血糖値110mg以上(1dl当たり)

4.血中脂質
中性脂肪150mg以上(1dl当たり)
またはHDLコレステロール40mg未満(1dl当たり)
1に加え、2から4のうち2項目に該当する場合(治療薬を服用している場合を含む)
問い合わせ