名古屋で男性の泌尿器科、美容はくるまみちクリニック
HOME>男性美容・アンチエイジング

| しみ |

男性の肝斑
肝斑
肝斑は女性ホルモンが関係しているため、女性だけにできる「シミ」とみられていますが、女性ほど頻度は高くないものの、男性にもしばしば見受けられます。男性の場合、肝斑の大きさや色合いなどは女性の肝斑よりも症状が軽い傾向にあります。


【治療方法】
フォトフェイシャル…光を照射し肌質を改善します。
QスイッチNdYAG...レーザーを照射し肌質を改善します。
内服薬、(保険治療が可能なケースもあります)


PS:インドには男性の肝斑が多いそうです。B型のヒトが多いことと関係あるのでしょうか?

男性の頬部などにできる茶色いシミの多くは老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)や老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)と呼ばれるものです。大きさが直径数mm~2cm程度で、肌の表面はざらざらと盛り上がっているのが特徴です。イボのように突出したものもあります。これは肝斑とは異なり、CO2レーザーや切除、液体窒素での治療などを行います。
問い合わせ